教育の場で活用されるWEBについて

WEBの情報をお探しの方へ

大学の教育とWEBの親和性

インターネットはそもそも教育機関で発祥したものであり、日本でも当初は一部の研究機関を除いては大学くらいにしかインフラが整えられていませんでした。さて、そんな大学はWEBをどのように教育へ活用しているのでしょうか。そのあたりに注目してみたいと思います。
履修登録システムなどを導入している大学も見受けられますが、大学のWEB活用は対外的なものと内部的なものとで大きく異なっています。対外的には学校案内などが主体であり、パンフレットに記載されているような情報が多く目立ちます。高校生などが進路を決める際の参考にできる情報という認識で良いでしょう。一方、内部的にはリクルート活動の支援を目的としたWEBサイトの運営が多いようです。大学へ届いている求人のオファーといった情報や、様々なセミナーの案内などがWEBを通して学生へ配信されていて、学生がサービスへログオンすることで自由に利用できる仕組みが整えられています。他にも学校独自のサービスが導入されている事例があります。

話題のWEBについて、実はユーザーが多いこのサイトをブックマークしましょう

Copyright (C)2018教育の場で活用されるWEBについて.All rights reserved.